PIPC札幌セミナー「ベーシック・コース」のご案内

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC札幌セミナー

「ベーシック・コース」のご案内

 

☆日時:

 

<前夜祭・プレセミナー>

平成25年9月21日(土) 18時〜19時

 

<PIPCセミナー ベーシック・コース>

平成25年9月22日(日) 9時〜16時  

 

☆会場:

 

札幌国際ビル 会議室

 

北海道札幌市中央区北四条西4-1

札幌国際ビル8F

TEL 011-241-9020

 

アクセス:地下鉄さっぽろ駅8番出口横すぐ

 

http://www.itogumi.jp/kokusai_hall/access/index.html

 

☆対象:心療に関心を持つ医師、医学医療系学生、

医療保健福祉心理などの対人援助専門職のかた

 

☆参加費:3,000円(昼食代等を含む)

 

☆プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

 

演題:「プライマリケアにおける精神科診療所の役割」

 

講師:藤田 毅 先生

(札幌こぶしクリニック・院長)

 

※セミナー終了後 懇親会(要事前登録・会費制)を

会場周辺のお店で行います。

 

<PIPCセミナー 「ベーシック・コース」>

 

☆ファシリテーター

井出広幸 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 (みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

宮崎 仁 (宮崎医院・院長)

 

☆スーパーバイザー

藤田 毅 先生

(札幌こぶしクリニック・院長)

 

☆PIPCベーシック・コースで、何を学ぶか?

 

PIPCは米国内科学会(ACP)における教育セッションから

はじまったもので、プライマリケア医が自らの専門領域に

おいて適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して

絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた、MAPSO

システムについて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの

長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、うつや

不安の薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

☆受講定員:100名

 

☆共催:PIPC研究会、ファイザー製薬株式会社

 

☆参加申し込み方法:

 

以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

必ず件名を「PIPC札幌セミナー参加申込」として、

 

PIPC札幌セミナー事務局

 

sapporopipc@gmail.com

 

宛てに送信してください。

 

参加登録終了時には必ず返信をお送り致しますので、

3日以内に返信が届かない場合には、再度上記アドレス

まで御連絡をお願いします。

 

 

//////////////////////////////////////////////////

 

PIPC札幌セミナー2013 参加申込書(PIPC-HP用)

 

◆氏名:

                             

◆所属:

                               

◆連絡先住所:

 

◆メールアドレス(個人):

 

◆9月21日(土)プレセミナー: 参加 不参加

 

◆9月22日(日)PIPCセミナー: 参加 不参加

 

◆懇親会: 参加 不参加

 

◆メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////

PIPC大阪セミナー・リターンズ2013「ベーシック・コース」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC大阪セミナー・リターンズ2013

「ベーシック・コース」のご案内

 

☆日時:

 

<前夜祭・プレセミナー>

平成25年7月27日(土)18時〜19時

 

<PIPCセミナー ベーシック・コース>

平成25年7月28日(日) 9時〜16時  

 

☆会場:

 

新大阪ブリックビル 会議室

 

大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1

TEL.06-6397-1817

http://lasante-brick.jp/profile/access.html

 

アクセス:JR新大阪駅西口出口より徒歩3分

 

☆対象:心療に関心を持つ医師・医学生・医療関係者

 

☆参加費:3,000円(昼食代等を含む)

 

☆プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

 

演題:「いま、精神科診療所にできること(仮題)」

 

講師:渡辺洋一郎先生

(公益社団法人 日本精神神経科診療所協会・会長)

 

※セミナー終了後 懇親会(要事前登録・会費制)を

同じビル内にあるお店で行います。

 

<PIPCセミナー 「ベーシック・コース」>

 

☆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

☆スーパーバイザー

石蔵文信先生

(大阪樟蔭女子大学・学芸学部・健康栄養学科・教授)

他1名(予定)

 

 

☆PIPCベーシック・コースで、何を学ぶか?

 

PIPCは米国内科学会(ACP)における教育セッションから

はじまったもので、プライマリケア医が自らの専門領域に

おいて適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して

絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた、MAPSO

システムについて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの

長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、うつや

不安の薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

☆共催: 

大阪家庭医療研究会、PIPC研究会、グラクソ・スミスクライン

株式会社、大日本住友製薬株式会社

 

☆後援:

関西家庭医療研究会

 

☆世話人: 竹中裕昭  (竹中医院)

 

☆受講定員:100名

 

☆参加申し込み方法:

 

以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

必ず件名を「PIPC大阪セミナ参加申込書」として、

 

セミナー世話人 竹中裕昭

 

ht69_nnw@aioros.ocn.ne.jp

 

宛てに送信してください。

 

なお、iPhone、iPadからのお申し込みは文字化けする確率が

高いため、できるだけ他の方法でお願いします。

 

参加登録終了時には必ず返信をお送り致しますので、

3日以内に返信が届かない場合には、再度上記アドレス

まで御連絡をお願いします。

 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

PIPC大阪セミナー2013 参加申込書(PIPC-HP用)

 

◆氏名:

                             

◆所属:

                               

◆連絡先住所:

 

◆メールアドレス(個人):

 

◆7月27日(土)プレセミナー: 参加 不参加

 

◆7月28日(日)PIPCセミナー: 参加 不参加

 

◆懇親会: 参加 不参加

 

◆メッセージ:

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

PIPCセミナーベーシック・コース in 社会保険中京病院

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPCセミナーベーシック・コース in 社会保険中京病院

のご案内

 

<テーマ>

すべての医療人のためのPIPC入門コース;

「できればムカつかずに仕事をしたいあなたのために」

 

日時:2013年6月8日(土)15時〜18時

 

会場:社会保険中京病院・講堂(中央診療棟4階)

 

愛知県名古屋市南区三条1-1-10

http://www.chukyo-hosp.jp/index.html

 

◆ファシリテーター

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆対象:すべての医療人(事務職等も参加可能)

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会(ACP)における

教育セッションのために創始されたものです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、精神疾患群に関するエッセンスを、

現場で出会う頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールと

してまとめた「MAPSO」システムについて学びながら、

具体的な問診方法、患者さんの長い話をコントロールする方法、

自殺のブロック法、うつや不安の薬物治療の基本などについて

身につけることができます。

 

今回の入門コースでは、「できればムカつかずに仕事をしたい

あなたのために」をテーマとして、医師ばかりではなく、看護師、

薬剤師、事務職員など、病院内ではたらくすべての医療人が、

それぞれの職域で、他者との対応を適切に行うことができるように

なる心得を学ぶためのセッションとなる予定です。

 

精神医学を全く学んだことのないかたにも十分理解できる

内容であり、ワークショップ形式で、楽しく学べるセミナー

ですから、どうぞお気軽にご参加ください。

 

◆会費:無料

 

◆定員:院内外合わせて50名(予定・事前登録制)

 

◆主催:社会保険中京病院 CCIE (Center for Continuing Interdisciplianry Education)

 

◆セミナー世話人:露木幹人(中京病院CCIE)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

 

社会保険中京病院

受付担当:露木幹人・萩野未紗

 

メールアドレス

pipc-uketsuke@chukyo-hosp.jp

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、必ず「PIPCセミナー参加希望」と

してください。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC中京病院セミナー」参加申込書(PIPC-ML用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス(携帯不可・PCアドレスで):

 

 

メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC山梨セミナー「ベーシック・コース」のご案内 PIPC山梨セミナー「ベーシック・コース」のご案内 PIPC山梨セミナー「ベーシックコース」のご案内

//////////////////////////////////////////////////

 

みなさまへ

 

山梨県で精神科診療所を開業しております

大橋昌資@山梨セミナー世話人です。

 

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学:

Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー」

ですが、皆様のご要望に応えて、「ベーシック・コース」を、

山梨県で初めて開催することになりました。

 

関心をお持ちのかたは以下の案内文をお読みのうえ、

ぜひご参加ください。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC山梨セミナー「ベーシック・コース」のご案内

 

日時: 2013年6月22日(土)・23日(日)

 

会場: アーバンヴィラ古名屋ホテル

 

山梨県甲府市中央1-7-15

TEL.055-235-1122

http://www.konaya.co.jp/index.html

 

プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

2013年6月22日(土) 18:00〜19:00

 

演者:大橋昌資 先生(響ストレスケア〜こころとからだの診療所)

 

演題:「臨時心療懇談会! 〜うつ病、リワークとPIPC山梨セミナー

開催まで〜」

 

内容:精神科クリニックでのうつ病治療、復職リハビリテーション

から、山梨県でPIPCセミナーを開催するまでの、多くの偶然と

出会いの物語

 

<懇親会>

プレセミナー終了後に懇親会を開催いたします。

 

※会場はプレセミナー会場近くの甲州料理の飲食店を予定

(詳細は後日ご連絡します)。

※事前登録・会費制(5000〜7000円の予定)・会場内禁煙です。

 

 

<PIPC山梨セミナー「ベーシック・コース」>

2013年6月23日(日) 9:00〜16:00

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

藤原茂樹 先生(医療法人翠風会・藤原医院・院長)

中谷真樹 先生(公益財団法人・住吉偕成会・住吉病院・院長)

大橋昌資 先生(響ストレスケア〜こころとからだの診療所・院長)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医療保健専門職、医学・医療系学生

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円(昼食弁当も用意します)

 

◆定員:50名(予定・事前登録制)

 

◆主催:中巨摩医師会

 

◆セミナー世話人:大橋昌資

(響ストレスケア〜こころとからだの診療所・院長)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

 

PIPC山梨セミナー受付担当:

甲斐うつとリワーク連絡会・事務局

蔵條 三紀

 

メールアドレス

zojo.stresscare@amail.plala.or.jp

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、必ず「PIPC山梨セミナー参加希望」と

してください。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC山梨セミナー」参加申込書(PIPC-ML用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス(携帯不可・PCアドレスで):

 

6月22日(土): 参加 不参加

 

6月23日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

PIPCベーシック・コース in 東京医科大学 のご案内

◆日時:平成25年6月16日(日)9時〜16時

 

◆会場:東京医科大学 御苑キャンパス・看護棟4F第2教室

 

東京都新宿区新宿6-1-1

http://www.tokyo-med.ac.jp/access/

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆主催:東京医科大学 DOCS

 

◆協力:PIPC研究会「学校へ行こう」プロジェクト

 

◆対象:心療に関心を持つ医学生、医療系学生、初期研修医、看護師

(今回は医学・医療系学生・初期研修医・看護師限定の特別セミナー

  ですので、それ以外の職種のみなさまは申し込みできません)

 

◆セミナーの内容:

PIPC(Psychiatry In Primary Care)は、米国内科学会(ACP)

における教育セッションのために創始されたもので、

内科医などの精神科を専門としない医師が自らの専門

領域において適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、診療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、医学生/研修医にとってなじみの

薄い精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を

考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた

「MAPSO」システムについて学びながら、具体的な問診方法、

患者さんの長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、

うつや不安の薬物治療の基本などについて身につけることが

できます。

 

精神医学を全く学んだことのない学生にも十分理解できる

内容であり、ワークショップ形式で、楽しく学べるセミナーですから、

どうぞお気軽にご参加ください。

 

◆会費:無料!!

 

◆定員:50名(事前登録制)

 

◆申し込み方法

以下のフォームに沿って必要事項を記入の上、

 

東京医科大学医学部3年 中島啓佑

nakka@mvg.biglobe.ne.jp

 

までメールでお申し込みください。

 

以下、参加申し込みフォームです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

件名:PIPC東京医科大学セミナー参加登録

 

氏名:

 

所属(学校名・学部・学年):

 

連絡先PC用メールアドレス(携帯用のアドレスは不可です):

 

 

メッセージ(備考やセミナーに対する意気込み等):

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

PIPC茨城セミナー「ベーシック・コース」

〜プライマリケア医のための精神医学:ここから始める!あなたの心療〜・・・申し込み受付終了しました

申し込み受付終了しました

///////////////////////////////////////////////////

 

みなさまへ

 

藤田恒夫@日立総合病院神経内科・PIPC茨城セミナー

世話人です。

 

 

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学:

Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー」

ですが、皆様のご要望に応えて、「ベーシック・コース」を、

茨城県で初めて開催することになりました。

 

関心をお持ちのかたは以下の案内文をお読みのうえ、

ぜひご参加ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC茨城セミナー「ベーシック・コース」・・・申し込み受付終了しました

〜プライマリケア医のための精神医学:

ここから始める!あなたの心療〜

 

日時:

2013年4月21日(日) 9:00〜16:00

 

会場:

日立総合病院 A棟5階会議室

茨城県日立市城南町二丁目1番1号

TEL 0294-23-1111

http://www.hitachi.co.jp/hospital/hitachi/koutuu/map/index.html

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

佐々木恵美 先生(筑波技術大学・保健科学部保健学科・准教授)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、その他医療従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:無料(昼食弁当も用意します)

 

◆定員:50名(事前登録制)

 

◆主催:日立総合病院 研修管理委員会

 

◆共催:PIPC研究会

 

◆後援:茨城県、茨城県医師会、日立市医師会

 

◆セミナー世話人:

藤田恒夫(日立総合病院・神経内科)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<前夜祭・懇親会について>

 

セミナー前日の夜に、ファシリテーターを囲んで

懇親会を開催する予定です。参加ご希望のかたは

事前にお申し込みください。

 

☆PIPC茨城セミナー前夜祭・懇親会

2013年4月20日(土)19:00〜(予定)

 

※会場はセミナー会場近くのお店を予定しています。

※会費制(金額未定)・禁煙です。

※詳細は後日改めて参加者のかたへご連絡します。

 

<参加申し込み方法>・・・申し込み受付終了しました

 

以下のフォームをメールにコピーして

茨城セミナー受付担当:

日立総合病院総務グループ(担当:石井・上田)

saiyou.nichibyo.nx@hitachi.com

までお送りください。

 

メールのタイトルは、必ず「PIPC茨城セミナー参加希望」と

してください。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC茨城セミナー」参加申込書(PIPC-ML用)・・・申し込み受付終了しました

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス(携帯不可・PCアドレスで):

 

 

前夜祭・懇親会(4月20日夜): 

参加  不参加  (どちらかを消してください)

 

メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC島根セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC島根セミナー「ベーシック・コース」

〜プライマリケア医のための精神医学:

ここから始める!あなたの心療〜

 

 

日時: 2013年3月23日(土)・24日(日)

開催地: 島根県出雲市

 

プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

2013年3月23日(土) 18:00〜

 

会場:

出雲ロイヤルホテル 

島根県出雲市渡橋町 831

Tel:0853-23-7211

 

http://www.izumo-royal.com/information/acsess.html

 

☆プレセミナー 18:00〜19:00

 

演題:「あなたのプレゼンはなぜ眠いのか?」

演者:木村勝智先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

内容:これを受講すれば、あなたも明日から聴衆を魅了して、

誰ひとり眠らせないスライド&プレゼン作成ができる!

 

☆懇親会 19:30〜

 

プレセミナー終了後に懇親会を開催いたします。

※会場はホテル内の飲食施設を予定しています。

※会費制(5000円)・禁煙です。

 

  

<PIPC島根セミナー「ベーシック・コース」>

2013年3月24日(日) 9:00〜16:00

 

会場:

パルメイト出雲 4階 ぱるめいとホール

出雲市今市町2065番地 

TEL.0853-21-3818

 

http://www.palmate-izumo.com/

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

礒邊顕生 先生(島根県立こころの医療センター・医療局長)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、その他医療従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:無料(昼食弁当も用意します)

 

◆定員:100名(事前登録制)

 

◆主催:総合医・家庭医育成ネットワーク・

島根大学医学部地域医療支援学講座

 

◆共催:島根県、PIPC研究会

 

◆後援:島根県医師会

 

◆セミナー世話人:

谷口栄作(島根大学医学部地域医療支援学講座 )

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

島根セミナー受付担当:

島根大学医学部地域医療支援学講座

(担当:石倉明子)

 

ishiaki@med.shimane-u.ac.jp

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、必ず「PIPC島根セミナー参加希望」と

してください。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC島根セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス(携帯不可・PCアドレスで):

 

3月23日(土): 参加 不参加

3月24日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC大分セミナー「ベーシック・コース」のご案内

///////////////////////////////////////////////////

 

みなさまへ

 

井上雅公@大分県内科医会・大分セミナー世話人です。

 

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学:

Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー」

ですが、皆様のご要望に応えて、「ベーシック・コース」を、

大分県で初めて開催することになりました。

 

関心をお持ちのかたは以下の案内文をお読みのうえ、

ぜひご参加ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC大分セミナー「ベーシック・コース」のご案内

 

日時: 2013年2月2日(土)・3日(日)

 

会場: 大分センチュリーホテル

 

大分市府内町1丁目4番28号

TEL:097(536)2777

http://www.oita-centuryhotel.jp/

 

プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

2013年2月2日(土)18:30〜19:30

座長:井上雅公 先生(杉谷診療所・院長/大分県内科医会・会長)

演者:寺尾 岳 先生(大分大学医学部精神神経医学講座・教授)

演題:「躁うつ病になりやすい気質と光の関係について」

 

<懇親会>

プレセミナー終了後に懇親会を開催いたします。

※会場等の詳細は後日ご連絡します。

※会費制(7000円の予定)・禁煙です。

 

 

<PIPC大分セミナー「ベーシック・コース」>

2014年2月3日(日)9:00〜16:00

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

寺尾 岳 先生(大分大学医学部精神神経医学講座・教授)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、その他医療従事者、学生

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円(昼食弁当も用意します)

 

◆定員:50名(予定・事前登録制)

 

◆主催:大分県内科医会

 

◆セミナー世話人:井上雅公 

(杉谷診療所・院長/大分県内科医会・会長)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

 

大分セミナー受付担当:

大分県内科医会 井上雅公

 

メールアドレス:inoue.masaki@gmail.com

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、必ず「PIPC大分セミナー参加希望」と

してください。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC大分セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス(携帯不可・PCアドレスで):

 

2月2日(土): 参加 不参加

2月3日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ(セミナーに対する意気込みなど):

 

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC福島県立医大セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

「PIPCベーシック・コース in 福島県立医大」のご案内

 

◆日時:平成24年12月9日(日) 9時〜16時

 

◆会場:福島県立医科大学6号館新講義棟・第1講義室

 

福島県福島市光が丘1番地

http://www.fmu.ac.jp/univ/daigaku/access.html

 

アクセス:

福島駅東口バスターミナル5番ポールより「医大行き」の

バスに乗り、「医科大学前」で降車(所要時間:約30分)

 

◆ファシリテーター:

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー:

増子博文 先生(福島県立医科大学精神神経医学講座・講師)

 

◆主催:

福島県立医科大学医療人育成・支援センター(CMECD)

http://www.fmu.ac.jp/home/cmecd/ 

 

◆共催:

福島県立医科大学プライマリケアを学ぼう会

PIPC研究会

 

◆対象:心療に関心を持つ医学生・医療系学生・研修医

(今回は医学・医療系学生と研修医限定の特別セミナー

ですので、それ以外の職種のみなさまは申し込みできません)

 

◆会費:無料

 

◆定員:50名(事前登録制・定員になり次第締め切り)

 

◆プレセミナー・懇親会について

セミナー前日12月8日(土)夜に、前夜祭としてプレセミナーと

懇親会を行いますので、そちらもぜひ御参加ください。

 

<プレセミナー>

12月8日(土)18時〜19時

演題:「あなたのプレゼンはなぜ眠いか?」

演者:木村勝智 先生

(みよし市民病院・第二内科部長・健診科部長)

会場:福島県立医科大学8号館(看護学部棟)1階 S101教室

内容:これを受講すれば、あなたも明日から聴衆を

誰ひとり眠らせないスライド&プレゼン作成ができる!

 

<懇親会>

12月8日(土)19時30分〜(予定)

会場・会費:未定

 

◆申し込み方法

 

以下のフォームをメールの本文にコピーし、

件名に「PIPC福島県立医大セミナー参加希望」

と必ず入れて、

 

福島県立医科大学医療人育成・支援センター

(事務担当:鈴木 伸二郎)

 

までお申し込みください。

 

申し込みメールアドレス:

 

CMECD@fmu.ac.jp

 

 

以下、参加申し込みフォームです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC福島県立医大セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属(学校名・学部・学年):

 

連絡先住所:

 

連絡先PC用メールアドレス(携帯用アドレス不可):

 

プレセミナー(12月8日): 参加 不参加

 

懇親会(12月8日): 参加 不参加

 

メッセージ(備考や意気込み等):

 

////////////////////////////////////////////////////

PIPC宮城セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PIPC宮城セミナー「ベーシック・コース」のご案内

日時: 2012年8月18日(土)・19日(日)

会場: 仙台サンプラザホテル 3階「宮城野」

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-11-1
JR仙石線仙台駅〜(約3分)〜榴ヶ岡駅下車出入口2すぐ
http://www.sendai-sunplaza.com/hotel/aboutsunplaza/access/map.htm


プログラム:

<前夜祭・プレセミナー>
2012年8月18日(土)18:00〜19:00

演題:
「プライマリケアにおける精神医学」

演者:
山崎尚人先生(東北大学高等教育開発推進センター・准教授)

<懇親会>
プレセミナー終了後、19:30より
会費制(参加費 7000円)の懇親会を行います。

<PIPC宮城セミナー「ベーシック・コース」>
2012年8月19日(日) 9:00〜16:00

◆ファシリテーター
井出広幸(信愛クリニック・院長)
木村勝智(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

◆スーパーバイザー
山崎尚人 先生(東北大学高等教育開発推進センター・准教授)

◆対象
心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療保健福祉従事者

◆セミナーの内容:
PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会
(ACP)における教育セッションのために創始
されたもので、内科医/プライマリケア医が
自分の専門領域において適切な精神科的対応が
できるようになるための知識やスキルを提供
する学習プログラムです。

PIPCホームページ:
http://pipc-jp.com/index.html

ベーシック・コースでは、心療にこれから
取り組もうとする初心者を対象にして、
内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い
精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う
頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ
診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに
ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん
の長い話をコントロールする方法、自殺の
ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本
などについて身につけることができます。

◆会費:3000円
(8月19日の昼食はご用意させていただきます)

◆定員:50名(事前登録制)

◆共催:
坂総合病院「みちのく総合診療医学センター」
PIPC研究会

◆セミナーに関するお問い合わせ先:
世話人/ 佐々木隆徳(坂総合病院・救急科)
事務担当/ 小椋公樹(宮城厚生協会・医師部)
お問合わせ先/ 坂総合病院内 小椋公樹まで
電話: 022-361-7033
メール: koki-o@zmkk.org



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<参加申し込み方法>

以下のフォームをメールにコピーして
小椋公樹(宮城厚生協会・医師部)

申し込み先メールアドレス
koki-o@zmkk.org

までお送りください。

メールのタイトルは、
「PIPC宮城セミナー参加希望」と
してください。


/////////////////////////////////////////////////////

「PIPC宮城セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

氏名:

所属:

連絡先住所:

連絡先メールアドレス:

8月18日(土): 参加 不参加
8月19日(日): 参加 不参加

懇親会: 参加 不参加

メッセージ:




/////////////////////////////////////////////////////

PIPC宮城セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PIPC宮城セミナー「ベーシック・コース」のご案内

日時: 2012年8月18日(土)・19日(日)

会場: 仙台サンプラザホテル 3階「宮城野」

宮城県仙台市宮城野区榴岡5-11-1
JR仙石線仙台駅〜(約3分)〜榴ヶ岡駅下車出入口2すぐ
http://www.sendai-sunplaza.com/hotel/aboutsunplaza/access/map.htm


プログラム:

<前夜祭・プレセミナー>
2012年8月18日(土)18:00〜19:00

演題:
「プライマリケアにおける精神医学」

演者:
山崎尚人先生(東北大学高等教育開発推進センター・准教授)

<懇親会>
プレセミナー終了後、19:30より
会費制(参加費 7000円)の懇親会を行います。

<PIPC宮城セミナー「ベーシック・コース」>
2012年8月19日(日) 9:00〜16:00

◆ファシリテーター
井出広幸(信愛クリニック・院長)
木村勝智(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

◆スーパーバイザー
山崎尚人 先生(東北大学高等教育開発推進センター・准教授)

◆対象
心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療保健福祉従事者

◆セミナーの内容:
PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会
(ACP)における教育セッションのために創始
されたもので、内科医/プライマリケア医が
自分の専門領域において適切な精神科的対応が
できるようになるための知識やスキルを提供
する学習プログラムです。

PIPCホームページ:
http://pipc-jp.com/index.html

ベーシック・コースでは、心療にこれから
取り組もうとする初心者を対象にして、
内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い
精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う
頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ
診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに
ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん
の長い話をコントロールする方法、自殺の
ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本
などについて身につけることができます。

◆会費:3000円
(8月19日の昼食はご用意させていただきます)

◆定員:50名(事前登録制)

◆共催:
坂総合病院「みちのく総合診療医学センター」
PIPC研究会

◆セミナーに関するお問い合わせ先:
世話人/ 佐々木隆徳(坂総合病院・救急科)
事務担当/ 小椋公樹(宮城厚生協会・医師部)
お問合わせ先/ 坂総合病院内 小椋公樹まで
電話: 022-361-7033
メール: koki-o@zmkk.org



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<参加申し込み方法>

以下のフォームをメールにコピーして
小椋公樹(宮城厚生協会・医師部)

申し込み先メールアドレス
koki-o@zmkk.org

までお送りください。

メールのタイトルは、
「PIPC宮城セミナー参加希望」と
してください。


/////////////////////////////////////////////////////

「PIPC宮城セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

氏名:

所属:

連絡先住所:

連絡先メールアドレス:

8月18日(土): 参加 不参加
8月19日(日): 参加 不参加

懇親会: 参加 不参加

メッセージ:




/////////////////////////////////////////////////////

PIPC石川セミナー

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学:

Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー」

ですが、皆様のご要望に応えて、「ベーシック・コース」を、

石川県で初めて開催することになりました。

 

関心をお持ちのかたは以下の案内文をお読みのうえ、

ぜひご参加ください。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC石川セミナー「ベーシック・コース」のご案内

フライヤーはおなじみ木村勝智先生の力作です。

http://pub.idisk-just.com/fview/98dtarbo--yp5l1R-SxOz8YvvkPdFz04N_N0UWNmSXbgj568asmhO389XB_2rwG4zDhF3SXY_l99bCNk1MwdtBhMDP5bXEEa

 

日時: 2012年7月28日(土)・29日(日)

 

会場: ホテル アローレ      石川県加賀市柴山町と5-1

    JR「加賀温泉駅」からタクシー・無料送迎バスで15分

    「小松空港」からタクシー・無料送迎バスで15分

http://www.arrowle.co.jp/about/access.html

 

宿泊の申し込みは各自でお願いいたします(セミナー参加の旨お申し込み時におっしゃってください)

 

プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

2012年7月28日(土)18:00〜19:00

 

 

演題:

「感情とプロフェッショナリズム:

 医者がムカついてはだめですか?」

 

演者:

宮崎医院 院長 宮崎 仁 先生

 

<懇親会>

同じホテル内の飲食施設で 19時過ぎから開催します。

(会費制:7000円)

 

<PIPC石川セミナー「ベーシック・コース」>

2012年7月29日(日) 9:00〜16:00

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

 

◆スーパーバイザー

越野好文 先生(金沢大学名誉教授・粟津神経サナトリウム顧問)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医学生、

その他の医療保健福祉従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円

(7月29日の昼食はご用意させていただきます)

 

◆定員:100名(事前登録制)

 

◆セミナー世話人:

やわたメディカルセンター 勝木達夫

河村医院 河村 勲

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

石川セミナー受付担当者:桶谷、加藤

(申し込み先メールアドレスを記載)honbu@katsuki-g.com

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、「PIPC石川セミナー参加希望」と

してください。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC石川セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス:

 

7月28日(土): 参加 不参加

7月29日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ:

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC順天堂大学セミナー

////////////////////////////////////////////////////////

 PIPC順天堂大学セミナーのお知らせ

 

医学生・初期研修医を対象とした「こころの診かた」

に関するセミナーを、6月に順天堂大学医学部で開催します。

 

将来、診療の最前線に立つ医学生・研修医は、

精神疾患に対する理解を深め、精神科的対応の基本を

身につける必要があります。しかし、指導医が掲げる

学習の目標やカリキュラムの内容が、精神医学を専攻

しない、一般の医学生・研修医の求めるニーズと合致

しないため、教育者と学習者の双方が不満を感じて

いるのは、非常に残念な現状です。

 

その問題を解消するために、医学生・研修医たちが持つ

「こころの診かたを学びたい」という希望に焦点を

当てながら、日常診療において必要な精神科診療に関する

スキルを、楽しく実践的に学習できるセミナーを行う

目的で、PIPC研究会による「学校へ行こう」プロジェクト

が昨年度から新たにスタートしており、昨年11月には

高知大学医学部へ全国から参加者が集まって初回の

セミナーが盛況のうちに終わりました。

 

この「学校へ行こう」プロジェクトの第二弾となる

セッションを、このたび順天堂大学医学部で開催する

ことになりました。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPCベーシック・コース in 順天堂大学 のご案内

 

◆日時:平成24年6月17日(日)9時〜16時

 

◆会場:順天堂大学本郷キャンパス10号館1階105教室

 

東京都文京区本郷2-1-1

http://www.juntendo.ac.jp/med/accsess.html

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・健診科部長)

宮崎 仁 先生(宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

未定

 

◆共催:順天堂大学医学部学生医療研究会、PIPC研究会

 

◆対象:心療に関心を持つ医学生、看護・医療系学生、初期研修医

(今回は医学・医療系学生と初期研修医限定の特別セミナー

ですので、それ以外の職種のみなさまは申し込みできません)

 

◆セミナーの内容:

PIPC(Psychiatry In Primary Care)は、シュナイダーらに

よって米国内科学会(ACP)における教育セッションのために

創始されたもので、精神科を専門としない医師が自らの専門

領域において適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、医学生/研修医にとってなじみの

薄い精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を

考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた

「MAPSO」システムについて学びながら、具体的な問診方法、

患者さんの長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、

うつや不安の薬物治療の基本などについて身につけることが

できます。

 

精神医学を全く学んだことのない学生にも十分理解できる

内容であり、ワークショップ形式で、楽しく眠くならならずに

学べるセミナーですから、どうぞお気軽にご参加ください。

 

◆会費:無料!

 

◆定員:50名(事前登録制)

 

◆申し込み方法

 

以下のフォームをメールの本文にコピーし、

件名に「PIPC順天堂大学セミナー参加希望」と必ず入れて、

 

PIPC研究会事務局

宮崎 仁

メールアドレス:

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

までお送りください。

 

なお、順天堂大学の関係者のみなさまは

セミナー学生世話人

順天堂大学医学部3年

久保伸貴さん

junten.med.study@gmail.com

にお申し込みください。

 

以下、参加申し込みフォームです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC順天堂大学セミナー」参加申込書(PIPC-HP用)

 

 

氏名:

 

所属(学校名・学部・学年):

 

連絡先住所:

 

連絡先PC用メールアドレス(携帯用のアドレスは不可です):

  

メッセージ(備考や意気込み等):

 

 

 

 

 /////////////////////////////////////////////////////

PIPC福岡セミナー

 

exclamation 参加申し込みは1月13日をもって終了いたしました。

 

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学: 

Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー

ですが、2012年1月に福岡市でベーシック・コースを

開催することになりました。

 

日本の心療内科発祥の地である福岡で、

プライマリケア/総合診療、心療内科、精神科といった、

ややっこしい「垣根」とか、「しがらみ」なんかを、

するりと乗り越えて、「こころを診る」楽しさを

学んでみませんか?

 

////////////////////////////////////////////////////

PIPC福岡セミナー「ベーシックコース」のご案内

 

<前夜祭・プレセミナー>

 2012年1月21日(土)18時00分〜19時00分

 会場:場所:TKP天神センター

 http://tkptenjin.net/access/

 住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル8F

 

演題 「オタクとマニア、どっちが怖い?」

 

講師 肥前精神医療センター 精神科 久我弘典 先生

  

懇親会;九州博多喰い道楽 益正 西通り店

http://g.co/maps/m5fkd

福岡県福岡市中央区天神2-8-34 住友生命ビル 1F

 092-736-3270

 19時半〜(会費制:7000円)

 

 

<PIPCセミナー「ベーシックコース」>

 2011年1月22日(日)9時00分〜16時00分

 会場:場所:TKP天神センター

 http://tkptenjin.net/access/ 

 住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目14-8 福岡天神センタービル8F

 

◆ファシリテーター

井出広幸先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智先生(みよし市民病院 第2内科部長・健診科部長)

 

◆スーパーバイザー

国立肥前精神医療センター 精神科 久我弘典先生

香椎療養所 武井庸郎先生

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医学生、

その他の医療従事者、福祉関係者、どなたでも

 

◆セミナーの内容:

 PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円(昼食代を含む)

 

◆定員:100名(事前登録制)

 

 

 ※アシスタントも募集中です。参加をご希望の方はメッセージ欄にその旨お書きください

  

◆セミナー世話人:

福岡県飯塚市芳雄町3-83

飯塚病院 総合診療部 井村 洋

 

熊本県玉名郡玉東町木葉755−6

安成医院 安成英文(やすなりえいぶん)

yasunari@magma.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

 PIPC福岡セミナー 事務局 牛島房子 lupi.ushi@gmail.com

 までお送りください。

exclamation 参加申し込みは1月13日をもって終了いたしました。  

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC福岡セミナー」参加申込書(PIPC−HP用)

 

氏名:

所属:

連絡先住所:

連絡先電話:

1月21日(土): 参加 不参加

1月22日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

PIPCメーリングリスト 未登録 登録済

 

メッセージ:

 

/////////////////////////////////////////////////////

exclamation 参加申し込みは1月13日をもって終了いたしました。

医学生のためのPIPC高知大学セミナー

////////////////////////////////////////////////////

 

「医学生のためのPIPC高知大学セミナー」ご案内

 

将来、診療の最前線に立つ医学生・研修医のみなさまは、

精神疾患に対する理解を深め、精神科的対応の基本を

身につける必要があります。しかし、指導医が掲げる

学習の目標やカリキュラムの内容が、精神医学を専攻

しない、一般の医学生・研修医の求めるニーズと合致

しないため、教育者と学習者の双方が不満を感じて

いるのは、非常に残念な現状です。

 

その問題を解消するために、医学生・研修医たちが持つ

「こころの診かたを学びたい」という希望に焦点を

当てながら、日常診療において必要な精神科診療に関する

スキルを、楽しく実践的に学習できるセミナーを行う

目的で、PIPC「学校へ行こう」プロジェクトを本年度

から新たにスタートさせました。

 

この「学校へ行こう」プロジェクトの第一弾となる

セッションを、高知大学医学部で開催できることに

なりました。

 

以下、セミナーのご案内です。

 

 

////////////////////////////////////////////

 

医学生のためのPIPCベーシック・コース in 高知大学

 

◆日時:平成23年11月13日(日) 9時30分〜16時30分

 

◆会場:高知大学医学部看護学科棟2階

 

高知県南国市岡豊町小蓮

http://www.kochi-ms.ac.jp/html/medical_9.html

 

◆ファシリテーター

井出広幸 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 (みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

宮崎 仁 (宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

渋谷恵子 先生 (高知大学保健管理センター・准教授)

 

◆共催:高知大学医学部メンタルヘルスケアクラブ(MHCC)・PIPC研究会

 

◆対象:心療に関心を持つ医学生、看護学生、初期研修医、

その他の医療従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPC(Psychiatry In Primary Care)は、シュナイダーらに

よって米国内科学会(ACP)における教育セッションのために

創始されたもので、精神科を専門としない医師が自らの専門

領域において適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、医学生/研修医にとってなじみの

薄い精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を

考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた

「MAPSO」システムについて学びながら、具体的な問診方法、

患者さんの長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、

うつや不安の薬物治療の基本などについて身につけることが

できます。

 

精神医学を全く学んだことのない医学生にも十分理解できる

内容であり、ワークショップ形式で、楽しく眠くならず

に学べるセミナーですから、どうぞお気軽にご参加ください。

 

◆会費:無料(昼食付き)

 

◆定員:40名(事前登録制)

 

※本セミナーは、こころのバリアフリー研究会からの

助成による、「PIPC学校へ行こうプロジェクト2011」

の一環として実施される事業です。

http://jsbfm.com/archives/101117.html

 

 

////////////////////////////////////////////

 

★参加申し込み方法

 

以下のフォームをメールにコピーして、

「PIPC高知大学セミナー参加希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC研究会事務局:

宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

までお送りください。

 

以下、参加申し込みフォームです。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC高知大学セミナー」参加申込書 (PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属(学校名・学部・学年):

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

 

メッセージ:

 

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC宮城セミナー

/////////////////////////////////////////////

PIPC宮城セミナーのご案内

 

このたび被災地では初めてとなるベーシック・

コースを、宮城県で開講することになりました。

 

今回のセミナーは、被災地の災害拠点病院である

坂総合病院(宮城県塩釜市)からの要請により

企画されたもので、同院の医師・スタッフが主な対象

でしたが、まだ定員に若干の余裕があるために、

このたび院外からの一般参加者を公募することに

なりました。

 

被災地の基幹病院で実際に診療されている医師・

スタッフのみなさまとともに、「被災地(ここ)から

はじめる、みんなの心療」について考え、学ぶための

特別なセミナーになると思います。

 

ぜひ、ご参加ください。

 

以下、案内文です。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC宮城セミナー 開催のお知らせ

 

◆日時:

2011年8月28日(日) 9時〜16時

 

◆会場:

(財)宮城厚生協会・坂総合クリニック

1号館8階会議室

 

宮城県多賀城市下馬2-13-7

 

JR仙石線下馬駅・徒歩1分

http://www.m-kousei.com/saka/111access/f.html

 

◆対象:

心療に関心を持つ医師および医療関係者

 

◆募集人員: 約25名

(事前登録制・当日の飛び入り参加は不可です)

 

◆参加費: 無料・昼食付

(交通費・宿泊費は各自でご負担ください)

 

◆共催

坂総合病院「家庭医療・総合診療センター準備室」

PIPC研究会

グラクソ・スミスクライン株式会社

 

◆プログラム

 

PIPC宮城セミナー 

ベーシックコース 

スペシャル・エディション

 

ファシリテーター:

井出広幸 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 (みよし市民病院・第二内科部長・健診科部長)

 

スーパーバイザー:

斎 恒夫 先生 (新浜クリニック・院長)

  

◆セミナーの内容:

 

PIPCセミナー「ベーシック・コース」では・・・

 

心療にこれから取り組もうとする初心者を対象にして、

プライマリケア医にとってなじみの薄い精神疾患群に関する

エッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して絞りこみ、

実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた、MAPSOシステムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの長い話を

コントロールする方法、自殺のブロック法、うつや不安の

薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

さらに今回は「特別版」として・・・

 

被災地のまっただ中で、

プライマリケア医、あるいは救急医として

『こころを診る』とは、

どういう意味を持つのか?

 

われわれ医療者に、はたして何ができるのか?

 

ともに考え、ともに学ぶためのセミナーになる予定です。

  

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

 

世話人/ 佐々木隆徳(坂総合病院・救急科)

事務担当/ 佐藤純生(宮城厚生協会・医師部)

お問合わせ先/ 坂総合病院内 佐藤純生まで

電話: 022-361-7033

メール: sumio-s@zmkk.org

   

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして、

「PIPC宮城セミナー参加希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC宮城セミナー事務担当

 

佐藤純生

 

メールアドレス:

sumio-s@zmkk.org

 

までお送りください。

  

以下、参加申し込みフォームです。

  

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC宮城セミナー」参加申込書 (PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡用メールアドレス:

  

メッセージ・ご質問:

     

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC東京セミナー(スペシャルエディション)

PIPC東京セミナー 2011 ベーシックコース スペシャルエディション

「震災(ここ)からはじめる、みんなの心療」 開催のお知らせ

 

みなさまに大変ご迷惑をおかけいたしました

「PIPC東京セミナー2011年春」の開催中止を

発表いたしました直後より、PIPCの活動を応援して

くださいます、全国各地のみなさまから、

「いまこそ、こころの診かたを学びたい。早くセミナー

を開いてほしい」という声が多数寄せられました。

 

そこで、PIPC研究会世話人会メンバーで議論を

重ねました結果、「いま、わたしたちにできることは、

セミナーしかない」という結論に達しまして、

急遽6月に東京でPIPCセミナーを開催することを決めました。

 

「震災(ここ)からはじめる、みんなの心療」について、

ともに考え、ともに学ぶ、PIPCセミナー特別版です。

 

ぜひ、ご参加ください。

   

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC東京セミナー 2011

ベーシックコース

スペシャルエディション

「震災(ここ)からはじめる、みんなの心療」

  

◆日時:

2011年6月11日(土)・12日(日)

 

◆会場:

丸の内マイプラザ ホール

 

東京都千代田区丸の内2-1-1

明治安田生命ビル4階

 

東京駅・丸の内南口より徒歩5分

http://www.myplaza.jp/05_other/access.html

  

◆プログラム

 

2011年6月11日(土)

<前夜祭・プレセミナー> 17時00分〜18時30分

 

司会進行:宮崎 仁 (宮崎医院・PIPC研究会事務局)

 

特別講演

 

被災後のこころのケア:

被災者そして救援者・支援者のために、私たちに出来ること

 

藤田保健衛生大学精神医学教授

内藤 宏

 

☆講演後、PIPC研究会メンバー有志による

ミニ・トークセッション

「震災(ここ)からはじめる、みんなの心療(仮題)」を予定しています。

   

<懇親会> 19時00分〜21時

 

セミナー会場と同じビル内のレストランで開催します

(会費7000円・事前登録をお願いします)

  

2011年6月12日(日)

 

<PIPCセミナー ベーシックコース スペシャルエディション> 9時〜16時

 

ファシリテーター:

井出広幸 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 (みよし市民病院第二内科部長・検診科部長)

 

スーパーバイザー:

内藤 宏 (藤田保健衛生大学精神医学・教授)

杉山直也 (沼津中央病院・院長)

 

◆対象:

心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療従事者

 

◆会費:3000円(昼食はお弁当を用意します)

 

◆定員:120名

(事前登録制・当日の飛び入り参加は不可です)

 

◆セミナーの内容:

 

国家的大災害のもとで

プライマリ・ケア医として

『こころを診る』とは

どういう意味を持つのか?

 

われわれに

はたして何ができるのか?

 

ともに考え、ともに学ぶセミナーです。

 

※ 通常のPIPCセミナーベーシックコースの

内容に、これからの日本で暮らす、

みんなのための「こころの診かた」を

加えた特別版です。

(なお、PIPC創始者RKシュナイダーは

出席できませんので、ご了承ください。)

  

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

 

PIPC研究会事務局 宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして、

「PIPC東京セミナー参加希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC研究会事務局:

宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

までお送りください。

 

なお、プレセミナーや懇親会のみのご参加も受け付けております。

  

以下、参加申し込みフォームです。

  

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC東京セミナー2011」参加申込書 (PIPC-HP用)

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話番号:

 

連絡用メールアドレス:

  

☆以下、どちらかを選択してください。

 

6月11日  参加  不参加

 

懇親会    参加  不参加

 

6月12日  参加  不参加

 

PIPCメーリングリスト 未登録 登録済み

  

メッセージ:

     

/////////////////////////////////////////////////////

PIPC東京セミナー中止のご案内

PIPC東京セミナー2011ご参加予定のみなさまへ

 

宮崎 仁@宮崎医院・PIPC研究会事務局です。

去る3月11日に発生した東北関東大震災で被災された皆様へ
心からお見舞い申し上げます。亡くなられた方々へ心からお悔やみ
申し上げますとともに、被災された地域の一日も早い復興をお祈り
しております。

かねて準備を進めて参りましたPIPC東京セミナー2011の開催を
4月17日に控えたこの時期に、予期しない未曾有の大惨事に遭遇し、
事務局として対応に苦慮しておりました。みなさまへ「こころの診かた」に
関する学びの場を提供すべく万全の準備を進めて参りましたので、
こんなときだからこそ、どのような形に縮小・変更してでもセミナー
だけは開催したいという強い思いでおりました。

しかしながら、シュナイダー先生の訪日が困難となり、今回の
東北関東大震災の全容が明らかになる程に、さらに被害が拡大する
状況にあって、被災地において負傷者の救急医療に全力であたって
おられるみなさまや、救護チームとして全国から派遣されている
みなさまのご苦労を考える時、PIPC研究会として何をすべきは
明確であります。

事務局としては断腸の思いではございますが、PIPC東京セミナー2011の
中止を決意せざるを得ない状況であると判断致しました。丸山文夫代表
世話人をはじめ、PIPC研究会世話人会や関係各位との協議の結果で
あることも付記させて頂きます。

被災者のみなさまはもちろんのこと、日本人全員が「こころの痛み」を
抱えて、震災後の生活をおくる今後の状況を考えるとき、PIPCの実践
は大きな意味を持つものと信じております。まさに、「ここから始める!
あなたの心療」です。

みなさまにおかれましては、セミナーにご参加される代わりに、医師として、
また一人の人間として、できる範囲でPIPCの実践にご尽力頂けますよう
祈っております。

最後になりますが、今回のセミナーの準備にあたり多大なご協力を
頂いて参りました多くの先生方、共催企業のみなさまには大変申し訳なく
存じております。事務局として心からお詫び申し上げます。

                          2011年3月20日

PIPC東京セミナー

シュナイダー先生とともに学べる特別セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

シュナイダー先生来日記念「PIPC東京セミナー2011」

ベーシック・コース

スペシャル・エディション

 

◆日時:(このセミナーは震災により中止になりました。)

2011年4月17日(日) 9時〜17時

 

◆会場:

東京ステーションコンファレンス

 

JR東京駅 新幹線専用改札口(日本橋)より徒歩1分

八重洲北口改札口より徒歩2分

 

http://www.tstc.jp/access/index.html

 

◆プログラム

 

ファシリテーター:

井出広幸 先生 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生 (みよし市民病院・第2内科部長・検診科部長)

 

精神科スーパーバイザー(予定):

杉山直也 先生 (沼津中央病院・副院長)

河西千秋 先生 (横浜市立大学精神医学・准教授)

 

特別講演&特別スーパーバイザー:

ロバート・K・シュナイダー先生 (PIPC創始者)

 

◆対象:

心療に関心を持つ医師、医学生、医療従事者、医療関係者

 

◆会費:5000円

 

◆定員:100名 ・・・満員御礼(キャンセル待ち受付可)

(事前登録制・当日の飛び入り参加は不可です)

 

◆共催:PIPC研究会、グラクソ・スミスクライン(株)

 

◆セミナーの内容:

 

今回の東京セミナーは、4月に初来日されるPIPC創始者

ロバート・K・シュナイダー先生の「特別講演」と、

装備ゼロからでも精神科的対応の基本が修得できる

「PIPCセミナーベーシック・コース」がジョイントした

スペシャル・エディションとなっております。

 

「ACP内科医のための『こころの診かた』:ここから始めるあなたの心療」

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/9784621080566.html

 (丸善・刊、PIPC研究会・訳)の原著者である、

シュナイダー先生から、じかにPIPCのエッセンスを

学ぶことができる機会が、ついに到来しました。

 

今回のスペシャルエディションでは、

本邦で独自の発展を遂げた

「日本版PIPC」と、「米国ACP公認オリジナルPIPC

との、ビミョーな違いにつきましても、

シュナイダー先生とファシリテーターによる

「師弟ライブトーク」のなかで、その秘密が明かされる

ことになるはずです。

 

なお、「PIPC研究会選り抜き・英語の使い手

軍団」による、「同時通訳(もどき)サービス」を行う予定

ですので、英語が苦手なみなさまも、どうか安心して

ご参加ください。

 

  

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

 

PIPC研究会事務局 宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PIPC東京セミナーは震災により中止になりました。 

 

キャンセル待ち申込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして、

「PIPC東京セミナーキャンセル待ち希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC研究会事務局:

宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

までお送りください。

以下、参加申し込みフォームです。

 

件名:PIPC東京セミナーキャンセル待ち希望 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC東京セミナー2011」キャンセル待ち申込書(PIPC-HP用) 

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

PIPCメーリングリスト:未登録 登録済 (どちらか選択) 

メッセージ:

    

 /////////////////////////////////////////////////////

PIPC熊本セミナー

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

「プライマリケア医のための精神医学:

 Psychiatry In Primary Care(PIPC)セミナー」

ですが、皆様のご要望に応えて、「ベーシック・コース」を、

熊本に再上陸することになりました。なんとこの一週間前に九州新幹線が開通します。

今回はPIPC事務局の宮崎先生をおよびしての開催。

関心をお持ちのかたは以下の案内文をお読みのうえ、

ぜひご参加ください。

 

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC熊本セミナー「ベーシック・コースリターンズ」のご案内

 

<前夜祭・プレセミナー>

2011年3月26日(土)18時00分〜1時間ほど

 

会場:

尚玄山荘

熊本県玉名市河崎1番地1

(JR玉名駅下車:JR博多駅より特急で1時間、JR熊本駅より普通で35分)

駅よりすこし距離がありますので、JRご利用の方はタクシーでおいでください。

熊本県 玉名温泉 旅館|尚玄山荘|公式ページ <http://www.shougensansou.com/>

 

演題 「医者がムカついてはだめですか?」

    講師:宮崎医院 宮崎 仁 先生

 

懇親会;同場所で19時〜(会費制:7000円)

 

<PIPCセミナー「ベーシックコース・リターンズ」>

2011年3月27日(日)9時〜16時

 

会場:

公立玉名中央病院

熊本県玉名市中1950番地 

公立玉名中央病院 <http://www.tamana-chp.jp/>

JR玉名駅 徒歩5分

(JR玉名駅下車:JR博多駅より特急で1時間、JR熊本駅より普通で35分)

 

尚玄山荘へお泊りの方は朝会場まで送迎バスが出ます。

 

◆ファシリテーター

井出広幸先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智先生(みよし市民病院・第2内科部長、検診科部長)

 

◆スーパーバイザー

寺岡和廣先生(ニキハーティーホスピタル 院長)

谷口純一先生(熊本大学総合診療部 講師)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医学生、

その他の医療従事者、福祉関係者、どなたでも

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会

(ACP)における教育セッションのために創始

されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応が

できるようになるための知識やスキルを提供

する学習プログラムです。

ベーシック・コースでは、心療にこれから

取り組もうとする初心者を対象にして、

内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う

頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ

診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムに

ついて学びながら、具体的な問診方法、患者さん

の長い話をコントロールする方法、自殺の

ブロック法、うつや不安の薬物治療の基本

などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円(昼食代を含む)

 

◆定員:50名(事前登録制)

 

◆セミナー世話人:

安成医院 安成英文(やすなりえいぶん)

yasunari@magma.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

熊本セミナー世話人:安成英文

yasunari@magma.jp

 

までお送りください。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC熊本セミナー」参加申込書

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

 

3月26日(土): 参加 不参加

3月27日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

宿泊旅館斡旋: 希望 不要

 

客室タイプ:定員5名の客室を2〜3名の先生で使用

していただきます。

 

注:玉名温泉は温泉宿なのでシングル・ユースの部屋の確保が難しく、

一時ビジネスホテルもございましたが、ビジネスにいらっしゃる方も少なくなってきたためか

現在営業していません。

どうか「PIPC春の合宿」ということで、ご了承をお願い申し上げます。

 

JRで30分ほど離れた熊本駅周辺にはビジネスホテルはございます。その場合宿泊予約は各自でお願いいたします。

2010年のセミナー実績

◆6月12日(土)15:30-16:00

PIPC香川セミナー・前夜祭プレセミナー(ルポール讃岐)

◆6月13日(日)9:00-16:00

PIPC香川セミナー・ベーシックコース(ルポール讃岐)終了しました 

 

 

 

 

 

◆7月3日〜4日

内藤宏先生教授就任記念PIPCセミナー 事前申込制

(会場:愛知県産業労働センター「ウインクあいち」会議室)終了しました

 

 

 

 

  

◆7月31日(土)17:00-18:00

PIPC岩手セミナー・プレセミナー(休暇村 陸中宮古)

◆8月1日(日)9:00-16:00

PIPC岩手セミナー・ベーシックコース(休暇村 陸中宮古)終了しました

 

 

 

 

 

 

◆8月7日(土)・8日(日)

循環器内科医のための精神医学(PIC)セミナー・パイロット版 終了しました  

(主催:日本循環器心身医学会)

 

◆9月4日(土)18:00-19:30

PIPC大阪セミナー・前夜祭プレセミナー(新大阪ブリックビル) 終了しました

◆9月5日(日)9:00-16:00

PIPC大阪セミナー・ベーシックコース(新大阪ブリックビル) 終了しました

 

 

 

◆9月9日(木)18:00-20:00

第34回日本自殺予防学会ワークショップ  終了しました

(大妻女子大千代田キャンパス)

 

 

◆11月7日(日)

第17回家庭医の生涯教育のためのワークショップ   終了しました

(主催:日本家庭医療学会)  

 

◆11月27日(土)、28日(日)

第67回日本循環器心身医学会  

詳細未定 残念ながら中止となりました

 

 

◆12月11日(土)・12日(日)

PIPC岡山セミナー(会場・岡山大学医学部鹿田キャンパス) 終了しました  

PIPC岡山セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC岡山セミナー 「ベーシック・コース」のご案内

 

  <前夜祭・プレセミナー> 

平成22年12月11日(土)16時〜17時半

 

会場:岡山大学医学部鹿田キャンパス 

   管理棟-研究棟6階

   第8カンファレンスルーム

 

岡山市北区鹿田町2丁目5番1号

(岡山駅東口よりバス10分、電車・徒歩18分)

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/access_5.html

 

キャンパス施設配置図

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_shikata.html

 

演題: 「がん患者に対し、精神科が提供する緩和ケア」

 

講師: 北村吉宏 先生(国定病院)

 

懇親会: ラヴィール岡山で18時〜(会費4,000円)

  

<PIPCセミナー 「ベーシックコース」>

平成22年12月12日(日)9時〜16時半

 

会場:岡山大学病院 入院棟 11階

   カンファレンスルーム11C

 

岡山市北区鹿田町2丁目5番1号 TEL 086-223-7151(代表)

(岡山駅東口よりバス10分、電車・徒歩18分)

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/access_5.html

 

病院案内図

http://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/annaizu.html

 

◆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

 

◆スーパーバイザー

北村吉宏先生(国定病院・院長)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会(ACP)における

教育セッションのために創始されたもので、内科医/プライマリ

ケア医が自分の専門領域において適切な精神科的対応ができる

ようになるための知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、内科医/プライマリケア医にとってなじみの

薄い精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を

考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた

「MAPSO」システムについて学びながら、具体的な問診方法、

患者さんの長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、

うつや不安の薬物治療の基本などについて身につけることが

できます。

 

◆会費:3000円(昼食代を含む)

 

◆定員:40名(事前登録制)

 

◆セミナー世話人:

 

安田内科医院 安田英己

yasuda_pipc@yahoo.co.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

 

PIPC岡山セミナー世話人:安田英己 

メールアドレス

yasuda_pipc@yahoo.co.jp

 

までお送りください。

 

///////////////////////////////////////////

 

「PIPC岡山セミナー」参加申込書

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

 

12月11日(土): 参加 不参加

 

12月12日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

///////////////////////////////////////////

第34回日本自殺予防学会ワークショップ

自殺予防に関する研修会のご案内です。

 

みなさまご存じのように、PIPC研究会では、2008年9月より

「プライマリ・ケア医による自殺予防の推進・研究・教育」を

目的とした行動プロジェクトである、<PIPC「死なないで」

プロジェクト>を展開しております。

 

「死なないで」プロジェクトは、自殺問題に関して「ずぶの素人」

であるプライマリ・ケア医と、その道の専門家である精神科医が、

地域のなかで実践可能な自殺予防と危機管理について

「ともに考える」というもので、「あなたが止めるしかない、

あなたなら止められる!」を合い言葉に活動してきました。

 

その成果の一部は、本年1月に書籍「プリマリ・ケア医

による自殺予防と危機管理:あなたの患者を守るために」

(編集:杉山直也、河西千秋、井出広幸、宮崎 仁 /

刊行:南山堂)のかたちで、世に送りだすことができました。

 

南山堂|内科|プライマリ・ケア医による自殺予防と危機管理

<http://www.nanzando.com/books/20191.php>

 

このたび、9月に東京で行われます「第34回自殺予防

学会総会」において、一般医を対象とした自殺予防に

関する研修会が開催されることになり、そのファシリ

テーターをPIPC「死なないで」プロジェクトのメンバー

がつとめることになりました。

 

「死にたい」といわれてもうろたえない医師に

なるために、プライマリケア医が身に着けておきたい

心理コンディションのチェックのしかたをはじめ、

希死念慮の評価法、自殺ブロックの実際などに

つきまして楽しく学べるセミナーです。

 

ぜひ、あなたの大切な患者さんを自殺から

守るために、そのスキルを学ぶことができる

研修会にご参加ください。

 

以下、案内文です。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

第34回日本自殺予防学会総会 学会認定研修会(I)

 

プライマリ・ケア医による自殺予防

 

〜「死にたい」といわれてもうろたえない医師になる 〜

 

日時:2010年9月9日(木曜) 18:00〜20:00

 

場所:大妻女子大学千代田キャンパス・B棟242教室

 

http://www.gakuin.otsuma.ac.jp/university/access/map_chiyoda.html

 

参加費:5,000円(テキスト代・修了証等含む)

 

定員: 50名

 

対象: 医師 (学会非会員でも参加できます)

 

講 師:

井出広幸(信愛クリニック)

木村勝智(みよし市民病院)

宮崎 仁(宮崎医院)

杉山直也(沼津中央病院)

河西千秋(横浜市大・精神医学)

張賢徳(帝京大学溝口病院・精神神経科)

 

共催:ファイザー株式会社

 

申込方法:大会事務局へメールにて受付。

 

※ メールの件名は、「学会認定研修会(I)を希望」とし、

下記の事項を明記して、必ずご送付ください。

 

1.氏名(ふりがな)

 ★複数の受講者がある場合、全員の名前を書いてください。

2.所属

3.郵便番号

4.住所

5.電話番号

6.FAX番号

7.E-mailアドレス

  

※ 希望者多数の場合、受付の先着順で定員になり次第締め切り

ます。学会認定研修の受付通知は、E-mailにてお送りいたします。

1週間を過ぎても連絡がない場合には、事務局にご確認ください。

  

【お問合せ・申し込み先】

第34回日本自殺予防学会総会 大会事務局

〒206−8540 東京都多摩市唐木田2−7−1

大妻女子大学 人間関係学部 松山博光研究室

TEL:042−339−0130 begin_of_the_skype_highlighting              042−339−0130      end_of_the_skype_highlighting

FAX:042−372−9202

E-mail:g-yobou2010@ml.otsuma.ac.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PIPC大阪セミナー

 PIPC大阪セミナー「ベーシック・コース」のご案内

/////////////////////////////////////////////////

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

PIPCセミナー(「プライマリケア医のための精神医学

Psychiatry in Primary Care」)ですが、このたび

関西地区では初めての「ベーシック・コース」を、

大阪市で開講することになりました。

前夜祭・プレセミナーでは、「一般医-精神科医

ネットワーク(通称 G-Pネット)」を立ち上げられて、

活発に活動されている石蔵文信先生(大阪大学)を

お招きしてご講演いただくことになりました。

-PネットとPIPCの「初顔合わせセッション」にも、

どうぞご期待ください。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  

☆日時:

 

<前夜祭・プレセミナー>

平成22年9月4日(土)18時〜19時30分

 

PIPCセミナー「ベーシック・コース」>

平成22年9月5日(日) 9時〜16時  

 

☆会場:

 

新大阪ブリックビル 会議室

 

大阪府大阪市淀川区宮原1丁目61

TEL.06-6397-1817

http://lasante-brick.jp/profile/access.html

 

アクセス: 新大阪駅西口出口より徒歩3分

 

☆対象:心療に関心を持つ医師・医学生・医療関係者

 

☆参加費:3,000円(昼食代等を含む)

 

☆プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

 

演題: SSRIを用いたMental Intervention 

     〜男性更年期外来の経験から〜

 

講師: 石蔵文信 先生

    (大阪大学大学院医学系研究科准教授)

 

※セミナー終了後 懇親会(要事前登録・会費制)を

同じビル内にあるお店で行います。

 

PIPCセミナー 「ベーシック・コース」>

 

☆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

 

☆スーパーバイザー精神科医

内藤 宏 先生(藤田保健衛生大学精神医学教授)

 

PIPCベーシック・コースで、何を学ぶか?

 

PIPCは米国内科学会(ACP)における教育セッションから

はじまったもので、プライマリケア医が自らの専門領域に

おいて適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して

絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた、MAPSO

システムについて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの

長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、うつや

不安の薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

☆共催: 関西家庭医療研究会、PIPC研究会 、

     グラクソ・スミスクライン株式会社

 

☆後援: 関西性差医療研究会

 

☆世話人: 竹中裕昭  (竹中医院)

 

☆受講定員:100名

 

☆参加申し込み方法:

 

以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

必ず件名を「PIPC大阪セミナ参加申込書」として、

 

セミナー世話人 竹中裕昭

 

ht69_nnw@aioros.ocn.ne.jp

 

宛てに送信してください。

 

参加登録終了時には必ず返信をお送り致しますので、

3日以内に返信が届かない場合には、再度上記アドレス

またはPIPC研究会事務局(hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

まで御連絡をお願いします。

  

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

PIPC岩手(宮古)

  ≪PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」開催要領≫

 

1 趣旨

  精神科医ではない内科医/プライマリケア医等が自分の専門領域

 において適切に精神科的アプローチを用いることができるように

 なるための知識やスキルなどの修得を支援し、地域におけるうつ病等

 の精神疾患群への対応力向上、ひいては自殺防止対策につなげたいと

 思っています。

 

2 日時

  平成22年7月31日(土) 17時〜18時 

   プレセミナー

 

  平成22年8月 1日(日) 9時〜16時   

   PIPC岩手セミナー・ベーシックコース

  

3 会場

  休暇村 陸中宮古  

  岩手県宮古市崎鍬ヶ崎18−25−3 0193−62−9911 begin_of_the_skype_highlighting              0193−62−9911      end_of_the_skype_highlighting

  http://www.qkamura.or.jp/miyako/

  ※宮古市内から会場までの送迎等については、

   受講者決定後に連絡予定です。

 

4対象

 心療に関心を持つ医師(今回は限定です)

 

5 内容

(1)プレセミナー

 ◆「自殺対策の現状と課題〜岩手での取組みを踏まえて〜(仮)」

   講師 宮古山口病院 院長  及川 暁 先生

  ※セミナー終了後懇親会(事前登録制:実費)を予定

 

(2)PIPC岩手セミナー・ベーシックコース

  主に次の内容についてワークショップ形式で学習を行います。

  

 ◆内容

  ・我々はなぜ心療を学ぶべきなのか?

  ・実践で役立つ診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムについて

  ・問診方法(MAPSO問診、背景問診、患者さんの長い話をコントロールする方法)

  ・気分障害(うつ病、双極性障害)の診断と治療

  ・不安障害の診断と治療

  ・精神病性障害の除外

  ・希死念虜の評価方法と自殺防止ための方法

 

6 ファシリテーター

  井出広幸先生(信愛クリニック・院長)

  木村勝智先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

 

7 スーパーバイザー

  宮古山口病院 院長 及川 暁先生

 

8 参加費 

  3,000円(昼食代等を含む)

 

9 受講定員及び参加申し込み等

(1)定員40名

  (先着順としますが、受講者の地域バランスを考慮する場合があります。)

(2)参加申込み 

   以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

  必ず件名を「PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書」として

BJ0003@pref.iwate.jp(事務局:岩手県宮古保健所)あて送信してください。

(3)申込期限  

   平成22年7月16日(金)※定員に達し次第締め切り予定です。

(4)受講決定 事務局からメール等で連絡します。

 

10 主催:岩手県宮古保健所 PIPC研究会  共催:宮古医師会

  

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

    PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書

 

◆必要事項を漏れなく記載し、また、該当する事項を○で囲んでください。

 

      Eメールアドレス  BJ0003@pref.iwate.jp

 

※下記事項を漏れなく記載し送信してください。

 また、必ず件名を「PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書」

 としてください。

 

◆氏名:                               

◆所属:                               

◆連絡先住所:                            

◆連絡先電話&FAX:                  

Eメールアドレス(個人):           

7月31日(土)プレセミナー: 参加 不参加

◆8月1日(日)PIPC岩手セミナー・ベーシックコース: 参加 不参加

◆懇親会(プレセミナー終了後:会費4,000円): 参加 不参加

◆休暇村 陸中宮古の宿泊予約 : 希望  希望しない

※6/5現在14室確保(2人×14室:28人分相当)

◆宿泊を希望する場合 : 1人部屋希望  2人部屋可

以上

内藤宏先生教授就任記念PIPCセミナー

内藤宏先生教授就任記念PIPCセミナーのご案内 

このたび4月1日付けで、PIPC研究会スーパーバイザー

精神科医の内藤 宏 先生が、藤田保健衛生大学医学部

精神医学教室教授に昇任されました。

 

20077月にPIPCセミナーが産声をあげた当初から、

内藤先生からは温かい助言や励ましをいただきまして、

PIPCグループがここまで成長できましたのも、

内藤先生のご指導の賜物と感謝いたしております。

 

そこで、内藤先生の教授御就任を記念いたしまして、

お祝いとなるPIPCセミナーを企画いたしました。

 

折しも、PIPCが3歳(!)の誕生日を迎える時期

でもありますので、もう一度「初心」に戻り、新鮮な

気持ちで、みなさまと素敵な学びの時間を持ちたい

と考えております。

 

ぜひ、名古屋へお集まりください!

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

内藤宏先生教授御就任祝賀!

 

PIPCナイトウキネンセミナー@名古屋2010

 

<テーマ>

いまどきの「うつと躁」: どう考える? どう関わる?

 

◆日時:

201073日(土)〜4日(日)

 

◆会場:

愛知県産業労働センター「ウインクあいち」会議室

JR名古屋駅より徒歩約2分)

http://www.winc-aichi.jp/

  

◆プログラム

 

201073日(土)1830分〜20

 

<前夜祭・プレセミナー>

 

教授就任記念レクチャー:

 

「いまどきのうつと躁: 産業衛生の経験からおもうこと」

 

藤田保健衛生大学医学部精神医学教授

 

内藤 宏 先生

  

201073日(土)2030分〜

 

<懇親会>

 

セミナー会場近くのレストランで開催予定

(会費7000円・事前登録をお願いします)

  

201074日(日)9時〜16

 

PIPCナイトウキネンセミナー@名古屋2010

 

ファシリテーター:

井出広幸 先生 (信愛クリニック)

木村勝智 先生 (みよし市民病院)

 

スーパーバイザー:

内藤 宏 先生 (藤田保健衛生大学精神医学・教授)

 

◆対象:

心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療従事者

PIPCセミナー「ベーシック・コース」を受講されたことの

ないかたでも、十分理解できる内容のセミナーです)

 

◆会費:3000円(昼食代を含む)

 

◆定員:50

(事前登録制・当日の飛び入り参加は不可です)

 

◆共催:

PIPC研究会、塩野義製薬株式会社 、日本イーライ

リリー株式会社

 

◆セミナーの内容:

 

昨年夏の東京セミナー以降、刻々と変貌をとげている

PIPCセミナーが、熊本、沖縄、滋賀、香川など、

全国各地を回って、ついに「セミナー発祥の地」である

愛知県に帰って来る!

 

井出&きむかつの双頭ファシリテート、

オールZen化された驚愕のスライド、

美麗ハンドアウトなど・・・

 

進化したPIPCの「今日の姿」を惜しげもなく

公開するスペシャルなセミナーです。

 

今回は特に「いまどきのうつと躁」に対して、

プライマリケア医は、どう考えればよいか?

どう関わるべきなのか? という問題について、

PIPCのスタイルで切りこむ予定です。

 

「我らのスーパーバイザー」

内藤先生への感謝をこめて、

PIPCがみなさまに贈る、

「3年目の浮気」ならぬ

「3年目の本気」セミナーへ

ぜひお越しください。

  

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

 

PIPC研究会事務局 宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーし、

「ナイトウキネンセミナー参加希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC研究会事務局:

宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

までお送りください。

 

なお、プレセミナーのみ、懇親会のみ、

本セミナーのみ、といった「単品」での

ご参加も可能です。

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

PIPCナイトウキネンセミナー」参加申込書

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

 

7月3日(土): 参加 不参加

 

7月4日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ:

   

/////////////////////////////////////////////////////

以上、案内文終わり。

PIPC香川セミナー

■PIPC香川ベーシック・コース■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪前夜祭・プレセミナー≫

2010年6月12日(土)15時30分〜17時

会場:会場:ルポール讃岐

http://www.chikyosai.or.jp/sanuki-kaikan/

〒760-0008

香川県高松市中野町23-23 TEL 087(831)3330(代表)

 

◆講師 小山文彦先生(独立行政法人労働者健康福祉機構 本部研究ディレクター/香川労災病院勤労者メンタルヘルスセンター)

◆テーマ「うつ病診療のトピックス」

 

※この日の参加に定員はもうけておりませんが、翌日のための

アイスブレイクもかねて懇親会までを企画しております。

県外からの土曜日参加は難しい時間帯に設定になっており申し訳

ありませんが、懇親会からだけでも結構ですので、よろしくお願い

します!!。

 

懇親会; プレセミナー終了後 (会費制)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪PIPCセミナー「ベーシックコース」(第38回TFC香川勉強会)≫

2010年6月13日(日)9時〜16時

 

会場:ルポール讃岐

http://www.chikyosai.or.jp/sanuki-kaikan/

〒760-0008

香川県高松市中野町23-23 TEL 087(831)3330(代表)

◆ファシリテーター

井出広幸先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智先生(みよし市民病院・内科)

◆スーパーバイザー

小山文彦先生(独立行政法人 労働者健康福祉機構 本部研究ディレクター/香川労災病院勤労者メンタルヘルスセンター)

 

◆対象:心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療従事者

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会(ACP)における教育セッションのために創始されたもので、内科医/プライマリケア医が自分の専門領域において適切な精神科的対応ができるようになるための知識やスキルを提供する学習プログラムです。ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする初心者を対象にして、内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムについて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、うつや不安の薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

◆会費:3000円(昼食代を含む)

 

◆定員:40名(事前登録制)

///////////////////////////

PIPC熊本(アドバンストコース) 



◆ファシリテイター
井出 広幸 先生 (信愛クリニック・院長)


◆スーパーバイザー
寺岡 和博 先生 (ニキハーティーホスピタル)
もうお一人お願い中


◆日時:

セミナー パート1
2010年2月27日(土)15時〜18時00分

懇親会;場所未定

セミナー パート2
2009年2月27日(日)9時〜16時

◆会場: 公立玉名中央病院 大ホール
 
熊本県玉名市中1950番地 
公立玉名中央病院 <http://www.tamana-chp.jp/>
JR玉名駅 徒歩5分
(JR玉名駅下車:JR博多駅より特急で1時間、JR熊本駅より普通で35分)


◆対象:精神科・心療内科を専門としない内科医、
プライマリケア医、医学生、その他の医療従事者

◆セミナーの内容:


「心療」のストリート・ファイターを自認
する井出広幸先生と、1日目でMAPSOの復習含め
精神科的評価の基本を実践的に学び、
2日目ではパーソナリティ障害について学びます。
パーソナリティ障害だからといって精神科専門医だけのもの
ではありません。なぜなら、私たちにもにもパーソナリティがあり、
私たちの人生は他のパーソナリティとの関わり合いそのものだからです。
人間のパーソナリティという深遠な領域のうちわずかな知識にて、
80%のトラブルに対応が可能になるシンプルなツールを紹介します。
あなたやあなたの身の回りで生じている事象がこれま
でと全く違って見えてくるかもしれません。

キャバ嬢攻略法に学ぶ禁断のシステムとは? 等

九スポ(東スポ)的要素をからめつつ、井出先生、スーパーバイザーの先生方
と参加者の皆さまで議論しながら探っていきましょう。

注1)
PIPCベーシックコースを受講していないかた
でも十分理解できる内容です。

注2)
可能なら2月27日夕〜2月28日の全プログラム
を通してのご参加が望ましいのですが、2月28日
のみのご参加も受付ます。


◆会費:3000円(昼食代を含む)

◆定員:30名(事前登録制)

◆セミナー世話人:
安成 英文 (安成医院)
yasunari@magma.jp

日本プライマリ・ケア学会第5回九州支部総会・講習会

日本プライマリ・ケア学会第5回九州支部総会・講習 

(日 時:平成22年2月13〜14日)

http://www.nahashi.okinawa.med.or.jp/okipc/
ワークショップ 2月14日午後 

PIPC・・・内科医のための「こころの診かた」について学びましょう 

ファシリテーター

井出 広幸(PIPC研究会 信愛クリニック院長)
木村 勝智(PIPC研究会 三好町民病院内科)
宮崎 仁(PIPC研究会事務局代表 宮崎医院院長
 

PIPC亀井道場

2009年11月28日(土)29日(日)

アドバンスコース 

名古屋市