PIPC大阪セミナー

 PIPC大阪セミナー「ベーシック・コース」のご案内

/////////////////////////////////////////////////

毎回ご参加の先生がたから好評を博しております、

PIPCセミナー(「プライマリケア医のための精神医学

Psychiatry in Primary Care」)ですが、このたび

関西地区では初めての「ベーシック・コース」を、

大阪市で開講することになりました。

前夜祭・プレセミナーでは、「一般医-精神科医

ネットワーク(通称 G-Pネット)」を立ち上げられて、

活発に活動されている石蔵文信先生(大阪大学)を

お招きしてご講演いただくことになりました。

-PネットとPIPCの「初顔合わせセッション」にも、

どうぞご期待ください。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  

☆日時:

 

<前夜祭・プレセミナー>

平成22年9月4日(土)18時〜19時30分

 

PIPCセミナー「ベーシック・コース」>

平成22年9月5日(日) 9時〜16時  

 

☆会場:

 

新大阪ブリックビル 会議室

 

大阪府大阪市淀川区宮原1丁目61

TEL.06-6397-1817

http://lasante-brick.jp/profile/access.html

 

アクセス: 新大阪駅西口出口より徒歩3分

 

☆対象:心療に関心を持つ医師・医学生・医療関係者

 

☆参加費:3,000円(昼食代等を含む)

 

☆プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

 

演題: SSRIを用いたMental Intervention 

     〜男性更年期外来の経験から〜

 

講師: 石蔵文信 先生

    (大阪大学大学院医学系研究科准教授)

 

※セミナー終了後 懇親会(要事前登録・会費制)を

同じビル内にあるお店で行います。

 

PIPCセミナー 「ベーシック・コース」>

 

☆ファシリテーター

井出広幸 先生(信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

 

☆スーパーバイザー精神科医

内藤 宏 先生(藤田保健衛生大学精神医学教授)

 

PIPCベーシック・コースで、何を学ぶか?

 

PIPCは米国内科学会(ACP)における教育セッションから

はじまったもので、プライマリケア医が自らの専門領域に

おいて適切な精神科的対応ができるようになるための

知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする

初心者を対象にして、プライマリケア医にとってなじみの薄い

精神疾患群に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して

絞りこみ、実戦で役立つ診療ツールとしてまとめた、MAPSO

システムについて学びながら、具体的な問診方法、患者さんの

長い話をコントロールする方法、自殺のブロック法、うつや

不安の薬物治療の基本などについて身につけることができます。

 

☆共催: 関西家庭医療研究会、PIPC研究会 、

     グラクソ・スミスクライン株式会社

 

☆後援: 関西性差医療研究会

 

☆世話人: 竹中裕昭  (竹中医院)

 

☆受講定員:100名

 

☆参加申し込み方法:

 

以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

必ず件名を「PIPC大阪セミナ参加申込書」として、

 

セミナー世話人 竹中裕昭

 

ht69_nnw@aioros.ocn.ne.jp

 

宛てに送信してください。

 

参加登録終了時には必ず返信をお送り致しますので、

3日以内に返信が届かない場合には、再度上記アドレス

またはPIPC研究会事務局(hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

まで御連絡をお願いします。

  

///////////////////////////////////////////////////////////////////////