第34回日本自殺予防学会ワークショップ

自殺予防に関する研修会のご案内です。

 

みなさまご存じのように、PIPC研究会では、2008年9月より

「プライマリ・ケア医による自殺予防の推進・研究・教育」を

目的とした行動プロジェクトである、<PIPC「死なないで」

プロジェクト>を展開しております。

 

「死なないで」プロジェクトは、自殺問題に関して「ずぶの素人」

であるプライマリ・ケア医と、その道の専門家である精神科医が、

地域のなかで実践可能な自殺予防と危機管理について

「ともに考える」というもので、「あなたが止めるしかない、

あなたなら止められる!」を合い言葉に活動してきました。

 

その成果の一部は、本年1月に書籍「プリマリ・ケア医

による自殺予防と危機管理:あなたの患者を守るために」

(編集:杉山直也、河西千秋、井出広幸、宮崎 仁 /

刊行:南山堂)のかたちで、世に送りだすことができました。

 

南山堂|内科|プライマリ・ケア医による自殺予防と危機管理

<http://www.nanzando.com/books/20191.php>

 

このたび、9月に東京で行われます「第34回自殺予防

学会総会」において、一般医を対象とした自殺予防に

関する研修会が開催されることになり、そのファシリ

テーターをPIPC「死なないで」プロジェクトのメンバー

がつとめることになりました。

 

「死にたい」といわれてもうろたえない医師に

なるために、プライマリケア医が身に着けておきたい

心理コンディションのチェックのしかたをはじめ、

希死念慮の評価法、自殺ブロックの実際などに

つきまして楽しく学べるセミナーです。

 

ぜひ、あなたの大切な患者さんを自殺から

守るために、そのスキルを学ぶことができる

研修会にご参加ください。

 

以下、案内文です。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

第34回日本自殺予防学会総会 学会認定研修会(I)

 

プライマリ・ケア医による自殺予防

 

〜「死にたい」といわれてもうろたえない医師になる 〜

 

日時:2010年9月9日(木曜) 18:00〜20:00

 

場所:大妻女子大学千代田キャンパス・B棟242教室

 

http://www.gakuin.otsuma.ac.jp/university/access/map_chiyoda.html

 

参加費:5,000円(テキスト代・修了証等含む)

 

定員: 50名

 

対象: 医師 (学会非会員でも参加できます)

 

講 師:

井出広幸(信愛クリニック)

木村勝智(みよし市民病院)

宮崎 仁(宮崎医院)

杉山直也(沼津中央病院)

河西千秋(横浜市大・精神医学)

張賢徳(帝京大学溝口病院・精神神経科)

 

共催:ファイザー株式会社

 

申込方法:大会事務局へメールにて受付。

 

※ メールの件名は、「学会認定研修会(I)を希望」とし、

下記の事項を明記して、必ずご送付ください。

 

1.氏名(ふりがな)

 ★複数の受講者がある場合、全員の名前を書いてください。

2.所属

3.郵便番号

4.住所

5.電話番号

6.FAX番号

7.E-mailアドレス

  

※ 希望者多数の場合、受付の先着順で定員になり次第締め切り

ます。学会認定研修の受付通知は、E-mailにてお送りいたします。

1週間を過ぎても連絡がない場合には、事務局にご確認ください。

  

【お問合せ・申し込み先】

第34回日本自殺予防学会総会 大会事務局

〒206−8540 東京都多摩市唐木田2−7−1

大妻女子大学 人間関係学部 松山博光研究室

TEL:042−339−0130 begin_of_the_skype_highlighting              042−339−0130      end_of_the_skype_highlighting

FAX:042−372−9202

E-mail:g-yobou2010@ml.otsuma.ac.jp

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆