PIPC岩手(宮古)

  ≪PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」開催要領≫

 

1 趣旨

  精神科医ではない内科医/プライマリケア医等が自分の専門領域

 において適切に精神科的アプローチを用いることができるように

 なるための知識やスキルなどの修得を支援し、地域におけるうつ病等

 の精神疾患群への対応力向上、ひいては自殺防止対策につなげたいと

 思っています。

 

2 日時

  平成22年7月31日(土) 17時〜18時 

   プレセミナー

 

  平成22年8月 1日(日) 9時〜16時   

   PIPC岩手セミナー・ベーシックコース

  

3 会場

  休暇村 陸中宮古  

  岩手県宮古市崎鍬ヶ崎18−25−3 0193−62−9911 begin_of_the_skype_highlighting              0193−62−9911      end_of_the_skype_highlighting

  http://www.qkamura.or.jp/miyako/

  ※宮古市内から会場までの送迎等については、

   受講者決定後に連絡予定です。

 

4対象

 心療に関心を持つ医師(今回は限定です)

 

5 内容

(1)プレセミナー

 ◆「自殺対策の現状と課題〜岩手での取組みを踏まえて〜(仮)」

   講師 宮古山口病院 院長  及川 暁 先生

  ※セミナー終了後懇親会(事前登録制:実費)を予定

 

(2)PIPC岩手セミナー・ベーシックコース

  主に次の内容についてワークショップ形式で学習を行います。

  

 ◆内容

  ・我々はなぜ心療を学ぶべきなのか?

  ・実践で役立つ診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムについて

  ・問診方法(MAPSO問診、背景問診、患者さんの長い話をコントロールする方法)

  ・気分障害(うつ病、双極性障害)の診断と治療

  ・不安障害の診断と治療

  ・精神病性障害の除外

  ・希死念虜の評価方法と自殺防止ための方法

 

6 ファシリテーター

  井出広幸先生(信愛クリニック・院長)

  木村勝智先生(みよし市民病院・第二内科部長・検診科部長)

 

7 スーパーバイザー

  宮古山口病院 院長 及川 暁先生

 

8 参加費 

  3,000円(昼食代等を含む)

 

9 受講定員及び参加申し込み等

(1)定員40名

  (先着順としますが、受講者の地域バランスを考慮する場合があります。)

(2)参加申込み 

   以下の参加申込書をメールにコピーのうえ必要事項を記載し、

  必ず件名を「PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書」として

BJ0003@pref.iwate.jp(事務局:岩手県宮古保健所)あて送信してください。

(3)申込期限  

   平成22年7月16日(金)※定員に達し次第締め切り予定です。

(4)受講決定 事務局からメール等で連絡します。

 

10 主催:岩手県宮古保健所 PIPC研究会  共催:宮古医師会

  

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

    PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書

 

◆必要事項を漏れなく記載し、また、該当する事項を○で囲んでください。

 

      Eメールアドレス  BJ0003@pref.iwate.jp

 

※下記事項を漏れなく記載し送信してください。

 また、必ず件名を「PIPC岩手セミナー「ベーシックコース」参加申込書」

 としてください。

 

◆氏名:                               

◆所属:                               

◆連絡先住所:                            

◆連絡先電話&FAX:                  

Eメールアドレス(個人):           

7月31日(土)プレセミナー: 参加 不参加

◆8月1日(日)PIPC岩手セミナー・ベーシックコース: 参加 不参加

◆懇親会(プレセミナー終了後:会費4,000円): 参加 不参加

◆休暇村 陸中宮古の宿泊予約 : 希望  希望しない

※6/5現在14室確保(2人×14室:28人分相当)

◆宿泊を希望する場合 : 1人部屋希望  2人部屋可

以上