PIPC東京セミナー

シュナイダー先生とともに学べる特別セミナー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

シュナイダー先生来日記念「PIPC東京セミナー2011」

ベーシック・コース

スペシャル・エディション

 

◆日時:(このセミナーは震災により中止になりました。)

2011年4月17日(日) 9時〜17時

 

◆会場:

東京ステーションコンファレンス

 

JR東京駅 新幹線専用改札口(日本橋)より徒歩1分

八重洲北口改札口より徒歩2分

 

http://www.tstc.jp/access/index.html

 

◆プログラム

 

ファシリテーター:

井出広幸 先生 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 先生 (みよし市民病院・第2内科部長・検診科部長)

 

精神科スーパーバイザー(予定):

杉山直也 先生 (沼津中央病院・副院長)

河西千秋 先生 (横浜市立大学精神医学・准教授)

 

特別講演&特別スーパーバイザー:

ロバート・K・シュナイダー先生 (PIPC創始者)

 

◆対象:

心療に関心を持つ医師、医学生、医療従事者、医療関係者

 

◆会費:5000円

 

◆定員:100名 ・・・満員御礼(キャンセル待ち受付可)

(事前登録制・当日の飛び入り参加は不可です)

 

◆共催:PIPC研究会、グラクソ・スミスクライン(株)

 

◆セミナーの内容:

 

今回の東京セミナーは、4月に初来日されるPIPC創始者

ロバート・K・シュナイダー先生の「特別講演」と、

装備ゼロからでも精神科的対応の基本が修得できる

「PIPCセミナーベーシック・コース」がジョイントした

スペシャル・エディションとなっております。

 

「ACP内科医のための『こころの診かた』:ここから始めるあなたの心療」

http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/9784621080566.html

 (丸善・刊、PIPC研究会・訳)の原著者である、

シュナイダー先生から、じかにPIPCのエッセンスを

学ぶことができる機会が、ついに到来しました。

 

今回のスペシャルエディションでは、

本邦で独自の発展を遂げた

「日本版PIPC」と、「米国ACP公認オリジナルPIPC

との、ビミョーな違いにつきましても、

シュナイダー先生とファシリテーターによる

「師弟ライブトーク」のなかで、その秘密が明かされる

ことになるはずです。

 

なお、「PIPC研究会選り抜き・英語の使い手

軍団」による、「同時通訳(もどき)サービス」を行う予定

ですので、英語が苦手なみなさまも、どうか安心して

ご参加ください。

 

  

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

 

PIPC研究会事務局 宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

PIPC東京セミナーは震災により中止になりました。 

 

キャンセル待ち申込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして、

「PIPC東京セミナーキャンセル待ち希望」という

タイトルを必ず付けて、

 

PIPC研究会事務局:

宮崎医院 宮崎 仁

hitoshim@lilac.ocn.ne.jp

 

までお送りください。

以下、参加申し込みフォームです。

 

件名:PIPC東京セミナーキャンセル待ち希望 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC東京セミナー2011」キャンセル待ち申込書(PIPC-HP用) 

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先電話:

PIPCメーリングリスト:未登録 登録済 (どちらか選択) 

メッセージ:

    

 /////////////////////////////////////////////////////