PIPC宮城セミナー2014 「ベーシック・コース」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

PIPC宮城セミナー2014 「ベーシック・コース」のご案内

 

日時: 2014年7月5日(土)・6日(日)

 

会場: ハーネル仙台

 

宮城県仙台市青葉区本町2-12-7

http://www.heanel.jp/

 

アクセス: 公共交通機関

JR仙台駅 徒歩 約15分

JR仙石線あおば通駅 徒歩 約7分

市営地下鉄広瀬通 徒歩 約3分(出口 西1番)

市営地下鉄勾当台公園駅 徒歩 約5分(出口 南4番

http://www.ob-gy.med.tohoku.ac.jp/jssti /pdf/121020map.pdf

 

プログラム:

 

<前夜祭・プレセミナー>

2014年7月5日(土) 18:00〜19:00

 

演題:

「被災地域でのプライマリケア現場におけるメンタルヘルスに

ついての留意点」

 

演者:

富田博秋 先生

(東北大学災害科学国際研究所・災害精神医学分野 教授)

 

<懇親会>

プレセミナー終了後、19:30より

会費制(参加費 3000円)の懇親会を行います。

 

<PIPC宮城セミナー「ベーシック・コース」>

2014年7月6日(日) 9:00〜16:00

 

◆ファシリテーター

井出広幸 (信愛クリニック・院長)

木村勝智 (みよし市民病院・第2内科・健診科部長)

宮崎 仁 (宮崎医院・院長)

 

◆スーパーバイザー

富田博秋 先生

(東北大学災害科学国際研究所・災害精神医学分野 教授)

 

◆対象

心療に関心を持つ医師、医学生、その他の医療保健福祉従事者

 

◆セミナーの内容:

PIPCは、シュナイダーらによって米国内科学会(ACP)における

教育セッションのために創始されたもので、内科医/プライマリケア医が

自分の専門領域において適切な精神科的対応ができるようになる

ための知識やスキルを提供する学習プログラムです。

 

PIPCホームページ:

http://pipc-jp.com/index.html

 

ベーシック・コースでは、心療にこれから取り組もうとする初心者を

対象にして、内科医/プライマリケア医にとってなじみの薄い精神疾患群

に関するエッセンスを、現場で出会う頻度を考慮して絞りこみ、実戦で

役立つ診療ツールとしてまとめた「MAPSO」システムについて学びながら、

具体的な問診方法、患者さんの長い話をコントロールする方法、

自殺のブロック法、うつや不安の薬物治療の基本などについて

身につけることができます。

 

◆参加費:3000円

(7月6日の昼食はご用意させていただきます)

 

◆定員:50名(事前登録制)

 

◆共催:

坂総合病院 みちのく総合診療医学センター

宮城プライマリ・ケア研究会

東北大学病院総合地域医療教育支援部

PIPC研究会

 

◆セミナーに関するお問い合わせ先:

世話人/ 隅田英憲(坂総合病院・救急総合診療科)

事務担当/ 佐藤亜紀(坂総合病院・医師医学生室)

お問合わせ先/

坂総合病院内 みちのく総合診療医学センター事務局

佐藤亜紀まで

電話 022-361-7033

E-mail mcpg@zmkk.org

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

<参加申し込み方法>

 

以下のフォームをメールにコピーして

佐藤亜紀

(坂総合病院内 みちのく総合診療医学センター事務局)

 

申し込み先メールアドレス

 

mcpg@zmkk.org

 

までお送りください。

 

メールのタイトルは、

「PIPC宮城セミナー参加希望」と

してください。

 

 

/////////////////////////////////////////////////////

 

「PIPC宮城セミナー」参加申込書

 

氏名:

 

所属:

 

連絡先住所:

 

連絡先メールアドレス:

 

7月5日(土): 参加 不参加

7月6日(日): 参加 不参加

 

懇親会: 参加 不参加

 

メッセージ:

 

 

 

 

/////////////////////////////////////////////////////